ホーム

kousya2
札幌東高等学校同窓会

会長挨拶


札幌東高等学校同窓会
会長 加藤 敏彦

新年をむかえて


皆様 新年明けましておめでとうございます。
皆様方におかれましては、令和4年の新年をご家族ともに健やかに迎えられましたことを心からお喜び申し上げます。

昨年は、新型コロナウイルスの猛威に立ち向かう一年でありました。ワクチン接種など今までにない経験をした方も多かったのではないでしょうか?
昨年12月から、また、新種のコロナウイルスが出現しましたが、コロナとの戦いは、新たな局面を迎えたのかもしれません。しかしながら、どのような状況であっても、感染予防の基本は変わりません。手指消毒などきちんと守って予防に努めていきましょう。
さて、昨年も、同窓会総会・懇親会を開けませんでしたし、いまだに、皆様方とお会いして近況報告ができない状況が続いております。
まことに、悔しい限りであります。
しかしながら、同窓会では、ホームページを新たにして、近況報告や学校の様子などを、今までより、タイムリーに報告できるようにすることに取り組んでおります。
どうか今まで以上にホームページを活用していただくようにお願い申し上げます。
大学入試がもうすぐ始まります。生徒の皆さんは、人生で初めての大きな試練に向けてお正月もなく頑張っております。我々同窓会も母校の支援を微力ながら継続してまいります。
困難な問題や試練が大きければ大きいほどそれを乗り越えた後は、大きな喜びが待っているはずです。今年、新たに同窓会に加わる卒業生に幸あれと祈るばかりです。
皆様におかれましては、今後も同窓会の活動にご理解とご協力をお願い申し上げます。
また、新型コロナウイルスに負けないで健康でお過ごしいただきますようご祈念申し上げまして新年のご挨拶とさせていただきます。
今年もよろしくお願いいたします。


過去会長挨拶はこちら